読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬医(バイ/マイ)42話~韓国ドラマ あらすじ&感想~※ネタバレあり

スポンサードリンク

42話あらすじ

「崩れ始めた威光」

  ※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

馬医 韓国ドラマ あらすじ&感想 リストはこちら←

チェ・ヒョンウクの手術直前、彼の企みに気付いたクァンヒョンは手術を止めに入る。

 チェ・ヒョンウクが淑徽王女の病気を故意に悪化させ治療方法も危険なものだった事を王様に報告し、自ら治療する事を申し出るが、その治療方法は獣につかう鍼を使う為、王族を侮辱していると問題になりなかなか許可が下りなかったが、淑徽王女の病状が悪化し、許可が下りる。手術は無事に終わり、淑徽王女は一命を取り留める。

 

サアム師匠は、チェ・ヒョンウクの家を訪ね、やり直すよう説得するが、追い返されてしまう。

 

淑徽王女を治療し手柄をたてたはずのクァンヒョンだったが、獣の鍼を使った事が重臣達の反感をかい、罷免され姿を消してしまう。しかし罷免はクァンヒョンが望んだ事だった。

 

身を隠していたクァンヒョンに呼び出されたソンハ。クァンヒョンは、父カン・ドジュン、養父ペク・ソック、師匠コ・ジュマンの命を奪ったのはイ・ミョンファンで、これから罪を償ってもらうと伝える。

 

感想

クォン・ソクチョル教授が面白いですけど、ガヨンとはどうなるのかなぁ?

これからいよいよ反撃の狼煙があがったって感じでどう展開して行くのか楽しみです(*´∀`*)♪