読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬医24話~韓国ドラマ あらすじ&感想~※ネタバレあり

スポンサードリンク

馬医 韓国ドラマ あらすじ&感想 リストはこちら←

24話あらすじ

「蘇る過去」  

※以下、ネタばれがありますのでご注意下さいm(__)m

インジュはドジュンの鍼箱をクァンヒョンに見せ、クァンヒョンの出生の秘密について告げが、クァンヒョンはあまりの事に混乱して信じる事が出来ない。

 

クァンヒョンは漢城府で8年前の検視の記録を探すと、そこにはペク・ソックの記録があり、遺体の引き取り人はインジュになっていた。そこに書かれていたお墓の場所まで行くとペクソックの墓と書かれた木が立てられたお墓があった。泣き崩れるクァンヒョン。

 

イ・ミョンファンは仁宣大妃の推薦で議薬庁の責任者として復職する。

 

クァンヒョンはインジュに会う。そこで実の父ドジュンがイ・ミョンファンに謀反の濡れ衣を着せられて、非業の死を遂げた事を知る。ペク・ソックの死について疑問を抱いたクァンヒョンは調査をはじめる。

 

体調不良で休んでいたコ・ジュマンの家をクァンヒョンが見舞いに行くとコ・ジュマンが部屋で倒れていた。

 

感想  

ようやくクァンヒョンが出生の秘密を知ったけど、すぐに元通りってわけにはいかないんですね。イ・ミョンファンは復職してしまうし。