読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬医15話~韓国ドラマ あらすじ&感想~※ネタバレあり

スポンサードリンク

馬医 韓国ドラマ あらすじ&感想 リストはこちら←

15話あらすじ

「医師への第一歩

※以下、ネタばれがありますのでご注意下さいm(__)m

 

 

医生選抜2次試験当日。

骨折した右腕でなんとか試験会場に滑り込んだクァンヒョン。

この手ではまともに鍼を打てそうになかったが、難易度の高いツボで高得点を狙う作戦に切り替え、見事な神業に試験会場は騒然となる。

 

試験終了の合図とともに最後の鍼を打つと倒れこむクァンヒョン。

首医コ・ジュマン自ら治療してくれた。これで一安心。

 

試験に受かり、腕もすっかり良くなったクァンヒョンがカン武官を尋ねるとイ・ミョンファンが出てくる。クァンヒョンは、『卑しい身分が罪では無く罪なのは賤民をさげすむ世の中だ』と告げる。これまで身分を隠し、家族を捨て、内医院の院長まで登りつめたイ・ミョンファンはぐうの音も出ない。

 

医生になったクァンヒョン。パク・テマンも無事に合格したようだ。

しかし診断の授業でさっそく落ちこぼれてしまい、一人だけ医女と一緒に授業を受けることになる。

 

同じころ首席科挙を合格したソンハは医学習読官を志望していた。難解な医書を研究する役職らしい。夜にソンハが友人達と飲み会を開いていると、医学教授に連れられ、荷物持ちをさせられたクァンヒョンがやって来た。医生に荷物持ちをさせた事に激怒するソンハ。

 

ソンハのイケメンっぷりがしゃくにさわるクァンヒョンが家に帰っているとソンハの友人で両班ソ・ドゥシクに声をかけられ、屋敷につれて行かれる。ソ・ドゥシクは妹ウンソの病を見て欲しいと頼む。そんな中、ウンソが自殺を図る。

 

感想

うーん確かに。ソンハイケメンすぎるね。頭もよくて、顔もよくて、性格もいいなんて、ライバルとしては完璧すぎ。

 

クァンヒョンが医女達に囲まれてウキウキしているのを見たチニョンに対する言い訳がいかにも手慣れていてうけました(゜∀゜)