読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬医3話~韓国ドラマ あらすじ&感想~※ネタバレあり

スポンサードリンク

馬医 韓国ドラマ あらすじ&感想 リストはこちら← 

3話あらすじ

「出会いと別れ」  

 ※以下、ネタばれがありますのでご注意下さいm(__)m

 

 イ・ヒョンイク殺害現場を目撃してしまった、クァンヒョンとヨンダル。

イ・ミョンファンに気付かれてしまい追われる事に。逃げる途中で実はヨンダルが女の子である事に気が付くクァンヒョン。二人はなんとか逃げ切り、殺害現場を目撃した事を捕盗庁(ポドチョン/警視庁)に言いに行くが役人達に相手にしてもらえない。

 

捕盗庁に行くのを嫌がるヨンダル。実はヨンダルは楊州の役所の使用人で逃げだした為、指名手配になっていた。役人達に気付かれれば捕まってしまう。バレないように男装しているのだ。

 

チンピラを巻いて一安心した二人。ヨンダルは一人夜道を帰っている所イ・ミョンファンの一味に捕まってしまう。

一方でクァンヒョンは島から追いかけてきた養父ソックと再会する。

 

イ・ミョンファンは朝廷の重臣チョン・ソンジョと裏で手を組み、(自分が陥れたくせに)名家であった、カン・ドジュンのお家再興を提案する。カン・ドジュンの家が再興すれば、王からの信用とカン・ドジュンの家の莫大な資財が手に入ると考えたチョン・ソンジュはその提案を受け入れ、王に進言。カン・ドジュンのお家再興の為、娘となっている(ソックの実の娘)カン・チニョン探しが始まる。

 

翌日、ヨンダルの事が気になり橋の下に行ったクァンヒョン。ヨンダルが連れ去られた事を知りヨンダルの仲間と一緒に救出に行く。逃げる途中知らせを聞いて駆けつけてきた養父ソックに助けられるが、今度はソックを追って来た官軍に追われる事に。

 

イ・ミョンファンの企みにより、ソックは濡れ衣を着せられようとしていた。官軍から逃亡中、矢に当たり命を落としてしまうソック。

死の間際にクァンヒョンと一緒にいたヨンダル少年が実は楊州の役所から逃げ出した自分の娘カン・チニョンだと気が付く。

 

 

 

感想

 

3話、ハラハラしすぎる。

 

ソックの洞窟シーンはチャングム思い出したぁ。お母さん木イチゴですよ。なんで虫の息の親父を一人ほっぽって行くのかなぁなんて思ってしまいますが。

 

殺害現場の目撃犯を探していたのに、見つかったのが、指名手配のカン・チニョンだった事に何の疑問も持たないんだろうか?と気になりました。