読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁川空港からリムジンバスでソウルへ 南山ゲストハウス到着(06.05.02)韓国旅行1日目③

スポンサードリンク

 

www.konest.com

 

バスに乗り込む前に、荷物をバスの係りの人が、バスの下に入れてくれました。
チケットを出して、乗車しました。バスの席は革張りみたいな感じでした。動く前にシートベルトをしました。バス内のアナウンスは、韓国語、英語、日本語で放送があるので、初めてでも安心でした。

バスは高速道路を通り、ソウル市内へと向かいました。やっぱ韓国は現代自動車が多いね。それに横がベコベコの車が多い。黄砂のせいか、どの車もドロドロになっているみたいでした。

窓の外をずっと見ていると、飛行機で見た、ドミノの正体が分かりました。社宅みたいな感じで、おんなじマンション?が沢山ならんでいました。同じに見えて、実は色が違っていたりしました。黄砂のせいか、ベランダにもガラスがはめられている様でした。

高速を降りると、でっかいビルが沢山見えてきました。ソウルはやっぱ都会じゃねー。
田舎者はビックリしまくり。

そろそろ降りるバス停に近いので、アナウンスを聞き逃さないよう注意。セジョンホテル前に到着。降りそびれないよう、到着と同時に前の方に行き、ちゃんと降りれました。荷物を運転手さんから受け取りバスとさようなら~空港から1時間程で到着です。

おお明洞めっちゃ都会ー―――――――――(゜□゜*)!!!!!!!
早速、地図を片手に、宿泊先を探します。地下道を通らないと、道路の向こうに行けないようだ。仕方なく、でっかい荷物を抱え、地下道へ。まだ中身が軽くって良かった。

地下道を上がると、なにやら、謎の集会が開かれていました。(何?何?一体何の集会だ?これは。)とにかく何の集会だか分からないので、とても怖かった。
周りにはアーミー服の人までいるではないか?軍隊かー??即刻この場から離れたく、急いで、坂道をあがると、どうやら、道を1本間違えたらしく、通りかかった旅館の前で、旅館のおばちゃんが、道を教えてくれた。

あーまたあの前を通って行かないといけない(;→д←)エエッ! またしても足早に集会の前を通り過ぎる。でもなんか集会ではオバチャンが演歌のような歌を歌っている。もしかしてー。ただの路上ライブなのかー???結局何だか分からなかったo(;-_-;)o

 

 

南山ゲストハウス到着


正しい道を曲がり、坂道をドンドコドンドコ登って行くと、やっとこ南山ゲストハウスの看板発見。ようやく宿へ到着ッ。

www.seoulnavi.com



外でおばちゃんがお掃除してました。おばちゃんは私達に気がつくと、オーナーらしき男性を呼んで来ました。オーナー?は日本語ベラベラでした。

インターネット予約した時の紙を見せると、1日目の代金は支払われているけど、2日目の代金が確認出来ないといわれました。私が、ちゃんと振り込んだし、振り込まないと、その紙は出ないです。と告げると、もう一度、調べてみるとの事で、部屋まで案内されました。1日目は、ツインの部屋を。2日目は予約がとれず、大部屋を予約したので、そこでちょっと行き違いがあったみたいだ。

 

f:id:Tomy103103:20170429100934j:plain


案内された部屋はなんか広い部屋だった。変だと思って聞いて見ると、大部屋に、2日泊まって良いみたいでした。なんだかよく分からないけど、得したイェイ。その後、振込みの確認も出来たみたいで良かった。出だしからチョイトラブル。

荷物を置いて、早速、南山からはじまる、ロケ地めぐりスタートです。