読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡空港から大韓航空でソウルへ(06.05.02) 韓国旅行1日目②

スポンサードリンク

 飛行機はあっと言う間にはるか雲の上に出ました。青い空と、雲のコントラストは、飛行機ならではの眺めです。天国みたい。孫悟空になった気分でした。

機内食が配られました。機内食は、サンドイッチとオレンジジュース。あーさっき食べたばかりで食べられないよー残念ながら、残してしまいました。

外を見ると、だんだ、陸地が見えて来ました。あれはひょっとして、釜山かしらーと勝手に思いながら見入っていました。景色はだんだん町の様子になって来ました。

ふと見ると、まるで、ドミノのような建物が。。。。。ズラズラズラズラ。めちゃめちゃあるではないか。ちょっと倒したらダダダーと行きそうです。(近くで見たらでっかいはず)団地かなー?社宅かなー?とにかく、同じ形のビルが同じ方向を向いて、
縦横ビッチリ並んでいて、面白い眺めでした。外をずっと見ていると、あっと言う間に仁川国際空港についてしまいました。おー流石に、水色の鮮やかな大韓航空の飛行機や、色鮮やかな飛行機が沢山で面白ーいいww(゜∀゜)
本間ドキドキー。これが外国かー。マジ人生初外国ーしかも、憧れの韓国ですーww(*´艸`)フフフフ。顔がにやけて仕方がありませんでした。にやにやしつつ飛行機を降りました。

 

初韓国 仁川空港



入国手続きの為、順番待ちをしている所では、早速クォン・サンウの携帯CMがエンドレスで流されていました。結構待ち時間が長かったですけど、クォン・サンウのCMを何度も見れて嬉しかったです(。→∀←。)ヘヘ

入国手続きも無事に済ませ、トランクケースを取りに行くと、私とはっちゃんのケースだけがグルグル回っていました。これって回転寿司みたいでほんま面白いわ。

トランクケースを取って、到着出口を出て、到着ロビーへ出ました。いやー広いとは思っていたけど、なんて広い空港だろう。端っこが見えんわ。凄いわー。
田舎者、おのぼりさんは、両替をすませ、バスのチケット売り場を探そうとしていると、タクシーの運転手さんらしきおじさんが声をかけて来ました。「観光ですか?何処に行くのー?」「何処に泊まるの?」って感じで。
なんとか、はっちゃんがあいそ笑いでかわし、さらにバス乗り場をうろついていると、
また次なるタクシーの運転手さんらしきおじちゃんが声をかけて来ました。何でだろう。いかにも日本人油断しまくりの観光客オーラが出まくっているのだろうか?
気をつけないと・・・と思いつつ、田舎者なんで無理でした。O(;-_-;)o

 

 

f:id:Tomy103103:20170106090307j:plain



ようやくバスチケット売り場を探して明洞までのチケットをゲットしました。
仁川国際空港から、明洞駅までは、一般リムジンバス605-1番で行きます。
片道8000wでした。

さあ一路ソウル市内へ。