読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広福ライナーで福岡空港へ(2006.05.01) 韓国旅行1日目①

スポンサードリンク

初韓国旅行スタート

このゴールデンウィークに念願の韓国旅行に行って来ました。


まず出だしから。


はじまりは、5月1日からになる。
学生からの友人はっちゃんとの女二人旅なわけです。
はっちゃんは韓国3回目。私は初海外。

貧乏事情により、我が家のある広島から一旦、夜行バスにて福岡に向かう。

広島⇔小倉・福岡 高速乗合バス 広福ライナー(路線バス) 【広交観光】


23:35発、【広島バスセンター】発→【福岡交通センター】7:01着

広福ライナー往復代金7000円と、とってもお得。
バスはゴールデンウィークとあって、流石に満席の様でした。夜行なので、毛布が用意してありました。夜行バスには初めて乗ったのですが、修学旅行に行く前日のようなドキドキ感と、周りから聞こえる、歯軋りや物音であまり寝れませんでした。ようやく、うとうとしだした頃に、福岡に到着しました。

 

福岡空港


福岡は、朝早い事もあって、まだ静かでした。店も開いてないので、早速空港に向かいました。地下鉄に乗り、福岡空港に向かいました。博多駅から、福岡空港はとても近く、5分程で到着。

国内線乗り場から、連絡バスにのり、国際線乗り場に移動。
朝という事もあって、バスの中は客室乗務員さんらしきお姉さんが沢山乗ってました。
国際線乗り場もまだ、朝早すぎて、営業前といった感じで、仕方なく、開いていた喫茶店で朝食をとる事にしました。
モーニングを頼んだのですが、以外にも、ホットサンドがめっちゃ美味しかったです。

お腹いっぱいになり、営業までロビーで待つことにしました。
9:00になり、ようやく営業が開始されたので、旅行代理店カウンターにて、飛行機のチケットを受け取り、大韓航空搭乗手続きカウンターへ行きました。トランクケースを預け、身軽になり、すぐさま出国検査場に行きました。

GWで混み合っているので、早めに行ったほうが良いと言われ、すぐに行ったので、とてもスムーズに通る事ができました。免税店を見たり、飛行機を見たりしてあっという間に、搭乗の時間になりました。

12:00発、【福岡】→【仁川】13:20着 大韓航空便は満席でした。


飛行機に乗るのは、人生で3回目、飛行機は苦手です。しかも海外は初体験。ドキドキも最高潮です。飛行機に乗り込むと、席は奥のほうでした。流石、韓国の航空会社。客室乗務員は美人ぞろいでした。シートベルトを締めたり、救命具の説明を聞いたり。韓国語、日本語、英語のアナウンスがあり、飛行機は動き出しました。前に飛行機に乗った時より全然揺れが少なくって、思ったより怖くはありませんでした。あーいよいよ憧れの韓国です(゜∀゜)♪