読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十回韓国旅行-2日目

慶尚北道聞慶⑫聞慶セジェオープン撮影セット場

第二関門(鳥谷関)から引き返します。 もと来た道をたどる。韓国の方々はこんな吹雪でも普通にハイキングしてるんですよねぇ。不思議だ。これぐらいは序の口なんだろうな。

慶尚北道聞慶⑪第二関門(鳥谷関)

水は流れていない水車があり。 しばらく歩くと橋の向こうに。 ようやく見えて来た第二関門。✐宣祖27年(1594)に築成され、1907年毀損されて1978年に復元されたそうだ。 第一関門から約3キロの道のりを寄り道しつつ来たので約1時間半かかりました。吹雪でな…

慶尚北道聞慶⑩「太祖王建」ロケ地 クンイェ最後の地

龍湫と書いた石が。詩人、墨客が好んで訪ねた景勝地らしい。

慶尚北道聞慶⑨交亀亭

川沿いに「龍湫薬水」という案内板が。

慶尚北道聞慶⑧酒幕

そして酒幕まで来ました。 ✑酒幕とは宿泊も出来る居酒屋だったようです。 鳥嶺(セジェ)は朝鮮時代に嶺南と漢陽(ソウル)を行き来した最大の道です。この居酒屋は青雲の夢を抱いて漢陽(ソウル)への道を通ったソンビ(儒学者)たちや、巨万の富の夢を抱いて全国を…

慶尚北道聞慶⑦無主岩とマダン岩

続いて見えて来たのは、「無主岩」の案内板。

慶尚北道聞慶⑥鳥嶺院址

道を歩いていると手前からいかにも史劇に出てくる、武官といった格好の人と沢山すれ違いました。 これから撮影に向かうのでしょうか?この雪の中すごく寒そうでした。 「鳥嶺院址(조령원터)」に来ました。 院とは今でいう所の旅館ですかね。現在は石垣だけ…

慶尚北道聞慶⑤王建橋

ちょっとそれましたが、もどりまして第一関門を抜けると、SBSの車がいっぱい停まっているではありませんか。

慶尚北道聞慶④鍛冶屋のある場所

ちょっと戻りまして、第一関門の手前にある川沿いに、茶色い橋がありそこを渡ってみると、このような場所がありました。場所としては自然生態公園の横らへんでしょうか。何する場所なんだろう。謎。何かのロケに使われててもおかしくなさそうですけどね。

慶尚北道聞慶③聞慶セジェ道立公園 第一関門(主屹関)

聞慶セジェのバス停周辺は思った以上にお店が多くてビックリ。 なんとスタバもあります。(スタバ=都会という田舎者の発想)

慶尚北道聞慶②聞慶市外バスターミナル

バスはビュビュビューンと2時間程で聞慶市外バスターミナルに到着。 時刻は8時30分。 ここまではなんとなく予定通り。 聞慶市外バスターミナルは意外と綺麗な感じ。

①2014年韓国旅行2日目東ソウルバスターミナル

朝4時半起床。 5時10分ホテルを出発。 東ソウルバスターミナルに向かいます。